2017年3月15日水曜日

初アオリイカ

13日は久しぶりの平日オフ。ということで久しぶりに西伊豆方面へ行ってきました。今回は今季からやろうと思っていたアオリイカのウキ釣り。いろいろ調べて、自作仕掛けも用意してみました。

朝沼津着で、最近ハマっている路麺巡り。久しぶりのスマル亭でした。少し値上がりしてたけど美味しくいただきましたね。桜海老のかき揚げそば、温まります。



とりあえず生きアジ8匹購入して山越え。途中アジの様子が気になりましたが全然問題なし。土肥で水換えだけして磯に着いたのは13時くらい。

今回は泳がせは人生2回目なのでつかみが解ればいいかな程度の気持ちで。14時ごろ泳がせていたアジが2度ほど急に潜り、そのあと強烈なアタリが、、。がバラし。引きの感じから多分ウツボですね。

そしてアジが残り2匹になった頃、多少場所移動して投入すると横にウキが走り、根がかり、、。棚を浅くして最後の1投で釣れました、人生初アオリイカ。


そんなに大型ではありませんが、美味しそうなサイズ。いやはやかなりテンション上がってしまいました。帰りの山道も足取りが軽い。今日はこんな磯でした。


帰宅してとりあえずゲソとエンペラだけ調理。うん、キムチと納豆と合えただけのイカバクダン的な。美味しゅうございましたね。しばらくこの釣りハマってしまいそうです。

2017年2月27日月曜日

ヤリイカ終盤

今年のヤリイカ釣りももうそろそろ終わりですね。金曜の夜に今年最後のヤリイカ狙いで行ってきました。

北風強く、3時まで粘るも小型が1杯のみでした。この日は全体的にかなり渋い状況だったみたいですね。

帰宅してヤリイカのキムチ納豆ユッケにしましたが、これがまた最高でしたね。

3月、4月は例年アジ釣りでしたが、近年の傾向からアジは時期がずれ込む可能性が高いので、4月の中旬までは見送って今年はアオリイカのウキ釣りでもやろうかと思います。



2017年2月23日木曜日

ヤリイカいろいろ

 金曜日のヤリイカ、ゲソとエンペラは唐揚げで。娘が大好きみたい。

 身は一夜干しと3日寝かせてお造りとイカ明太で。ゆず皮合いますね。

 一夜干しもグリルで焼いてから、焼き網でガス火で炙ったらかなり美味しかったですね。

 あと1回、行けるかな?




 


 


 

2017年2月18日土曜日

ヤリイカ好調

 金曜は早めに仕事が片付いたので終盤のヤリイカ釣りに行きました。

 道中、最近ハマってるやつです。揚げ物は控えてるのですが、これは美味しくて買ってしまいますね。頭から全部食べれるし。小田原PAで売ってます。


 今日は雨だし風もかなり強いのでのんびり釣り場着。19時位に一杯目がきて、飽きない程度に釣れました。合計8つ。オスメス色々でした。


 かなり暖かくなってきましたしそろそろ終わりかな。あと1回行ければ嬉しいですが行けるのか?、、

 まずまず満足でした。



 


 
 


 

2017年1月29日日曜日

2017年度初ヤリイカ釣り

27日は早めに仕事を切り上げ今年初のヤリイカ釣りへ。

釣り場に着くも暴風でやりづらい、、。21時ごろ1杯目が釣れて、その後もう1杯追加で合計2杯。バラシは2回、、。いやはや精進が必要ですね。

堤防全体でもかなり渋かったようで、周りは隣のおじさん以外は全くダメっぽい感じでした。

型は初旬なのでかなかなかのものでしたね。お造り、イカのなめろう、イカ明太、ゲソ、エンペラの唐揚げで美味しくいただきました。




次回の満月の夜にリベンジですね。

2016年12月26日月曜日

今年最後の釣り

昨日は今年最後の釣りに行ってきました。前回釣れた場所です。

今回は全体的にかなり渋く、なんとか尺アジとサバが1枚ずつ。この場所は今年は良い話を聞きませんでしたが、どうやら釣れる時間が大幅にずれ込み、しかも狙い方、仕掛けもかなりハイプレッシャー対応になっているようです。やり方的に見えてきましたが、奥が深いですね、、。



まあ、正月用のお魚が釣れたので良しとしましょうか。。

今回も朝イチで温泉入って爆睡して帰路につきました。朝の温泉、至高ですね。



2016年12月17日土曜日

Bice/Let love be your destiny(LP)

2002年にリリースされたBiceのセカンドアルバムがLP化されました。当時、僕は大学生で一番レコードを買っていた時期でしたが、名前くらいしか知らずちゃんと聞いてなかったアーティストでした。まあ、当時CDオンリーのリリースだった理由も大きいかもしれません。(すみません。。)

内容はというと、各所のレビューに書かれてある通り60年代のサイケ、ポップスをベースにネオアコ、特にPrefab Sproutのような音世界が構築されています。しかも宅録なんですよね、この作品。凄いな。

特に松本隆さんとの共作、Cloudy Skyが素晴らしいですね。こんな声でこんな曲歌われたらどうしたらいいんでしょうか、って感じです。

ちなみに彼女は2010年に亡くなってしまいました。本当に残念ですね。個人的には、ちょっと音は違いますが、そういう点含めて英国のSirimaと被ってしまいます。他の2枚のアルバムも是非ともLP化していただきたいものです。

Bice/Let love be your destiny(LP)



(追記)

結局、去年からずっと聴いてますが全く飽きません。この作品を聴いてると2002年頃の空気感というか、学生時代、京都に住んでいた頃に流れていた音楽ともリンクします。

当時はポストロックやエレクトロニカも流行っていて、A6"Slow Dive"なんてモロにそんな雰囲気を感じますね。打ち込みのあり方とか。SEの入り方とか。

個人的にはこのアルバムだと、A2"The girl in the letter"、A3"Cloudy sky"、A6"Slow Dive"、B3"私とポールの事"あたりがかなり名曲かと思います。でもやっぱり何度聴いても思うのが、こういった曲群はかなり音楽好きで、色んな音を知らないと書けないと思いますね。やっぱり凄いなあ。

ちなみに生前彼女はZombiesからPrefab Sproutまでフェイバリットに挙げていたみたいですが、この作品を聴くとそれも納得できます。

2017現在、僕の趣向的にギターポップやネオアコから遠ざかりつつありましたが、こういう作品に出会って感じるものがあれば、まだ大丈夫かな?とか思えたりして安心できたりしますね。